パーソナルトレーニングジムLife Body Fのスタッフブログ:呼吸で神経をコントロールし、ストレスに打ち勝つ!

  • bodyfへのお問合せ
  • はじめての方へ
  • bodyfの電話番号
ヘッダー画像
2021年9月18日(土)

呼吸で神経をコントロールし、ストレスに打ち勝つ!

呼吸2.jpg


皆様こんにちは。

先月の本来の呼吸とその仕組みの続きです。

今回は主に自立神経と呼吸についてのお話です

 

呼吸のことを勉強し、皆様にお伝えしている中で思うことは

やはり伝えるのは難しいなと感じております。

私の呼吸に対しての知識や経験値がまだまだ足らないので伝わりにくいと思います。

ただ、呼吸を気遣うようになってから体の変化にお気づきの方はかなり多くいらっしゃいます。

皆様と一緒に日常生活のクオリティを高め、豊かな毎日が過ごせるようにお伝えしていきますので最後までお付き合いください。

 

 

呼吸で神経をコントロールし、日常パフォーマンスを向上させる

日常には多くのストレスがあります。このストレスさえなければ、日常はもっと豊かで素敵な日々が送れます。このストレスというのはその時々により同じ事象でも感じる時と感じない時がありますよね。

ここが不思議なところで、ストレスだと感じないはずのことがストレスと感じる。なにか原因があるはずです。

ストレスフルのせいなのか、たまたまなのか。

確実に毎回ストレスだと感じる事象に関してはそれをクリアにしていく努力をしていかなければいけないと思いますが、毎回でないものはコントロールができるということではないでしょうか。

そのようなストレスを呼吸を意識することでストレスだと感じなくなることができます。

自律神経である交感神経と副交感神経を自分の意思で使い分けられるようになり、冷静、集中力、判断力を高めるための副交感神経が優位な状態で日常を過ごせばストレスが減ってきます。

 

 

自律神経とは?

交感神経、副交感神経によって構成されています。

よく聞くと思いますがこの神経についてしっかり解説をしていきます。

 

自律神経というのは無意識のうちに身体を勝手に動かしてくれます。例えば胃の消化運動です。

胃は食物を勝手に消化してくれますよね。

しかし、この消化を私達自身の意識で早めることは出来ません。

仮にお腹が一杯の時に運動をするとお腹がいたくなったりしますよね?

それは運動時に、筋肉に血液を流すために交感神経が刺激されます。胃の消化運動は本来、副交感神経で行われるものなので、交感神経が強くなると消化運動がおろそかになり腹痛がおきるのです。

 

外的な環境の変化に対して、無意識で体の機能を調整してくれる、それを維持してくれるのが自律神経です。

 

先に述べたように自律神経には交感神経と副交感神経があり、ストレスが多くかかる場面では交感神経が重要になります。

会議など緊張する場面では心拍数が増えたり、呼吸が荒くなったりしますよね。

例えばですが、熊が突然部屋に侵入してきたとします。当たり前ですが全力で逃げる準備をしますよね?体は交感神経を大いに働かせ、心拍数や血圧を上げ筋肉に血液を巡らせ逃げ出す準備を勝手にしてくれます。

反対に副交感神経はリラックス(体を回復、体力の温存)際に重要になります。

ストレスが多くかかる日常を終えた体や心は、副交感神経を勝手に働かせ、回復を促します。

呼吸は落ち着き、消化器官が活発になり、お腹が減ります。緊張から解放されるとお腹が空く記憶はありませんか?

このように神経は勝手に体のコントロールをしてくれていて、もしも副交感神経が働くことがなければエネルギーを消費し続け死に至るケースもあります。

体や心が疲れていると感じているときは交感神経優位な状態と言えるかもしれません。

 

この自律神経を整えることが出来るのが呼吸です。

イメージは吸う=交感神経、吐く=副交感神経になります。吐く時間が多くなれば副交感神経優位に日常を進めることができ、ストレスに身体が負けてしまう前に身体を守ることができるようになります。

その練習法が

電車で移動中座っている時、横断歩道で止まった時に呼吸に意識を持っていき

3秒数えながらゆっくりと吸い、ゆっくり空気が口から漏れるように6秒吐いていきます。

呼吸していることに集中をしてください。

これを繰り返しているうちに段々と気持ちが落ち着いてくるのがわかると思います。

 

お仕事中イライラした時、子供がバタバタしていて落ち着かないときはこの呼吸法を意識してみてください。勿論そういう時だけ行うだけでは練習が足りませんので、出来るだけ日々日常意識をしてみてください。

 

呼吸を人生で教わることはおそらくほぼないと思います。出来て当たり前かもしれませんが、コロナ禍で運動不足で体も心も多くのストレスを抱えています。この先さらならストレス社会になっていくと思います。

今のうちから呼吸の練習をしてストレスをコントロールする術を身につけ、豊かな毎日が過ごせる努力を重ねていきましょう。

 


LBFのパーソナルトレーニングは日常をより豊かに、皆様がこの先の人生をイキイキと生活できるよう

QOLを上げていくためのトレーニングです。

重たいものを持つのではなく

呼吸をはじめ、多くの体の仕組みを理解しているトレーナーが

皆様に日々元気に過ごすことの出来る身体の使い方をお伝えしていきます。

身体の使い方ひとつで心も軽やかになります。


東急大井町線緑が丘駅5分

東急目黒線大岡山駅10分

東急東横線自由ヶ丘駅10分

緑が丘交番付近

身体も心も週一回のトレーニングで一週間を豊かに過ごせる

完全プライベートジム

パーソナルトレーニング

初回無料体験!お気軽にご連絡ください
多くの方が不調を改善し、目標に向け笑顔で毎日を過ごしています!
  • 30~45歳の方
  • 46~55歳の方
  • 56歳~の方
LifeBodyFメインメニュー
  • 週1回でも若返るパーソナルトレーニング
  • 脳ストレスは効率的な運動で解消される
  • 400種類の筋肉を知り尽くす筋肉博士
  • 料金について支払いが都度払いの理由
  • パーソナルトレーナー紹介
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • アクセス・お問い合わせ

〒152-0034
東京都目黒区緑が丘1-15-12サウスヒルズ 201
TEL:03-6421-4112 E-MAIL lifebodyf@gmail.com

営業時間 平日 9:00~22:00
土曜 9:00~20:00 日曜 9:00~19:00
休業日 夏期 年末年始
アクセス 自由が丘駅北口、都立大学駅より徒歩10分・
大岡山駅より徒歩12分・緑が丘駅より徒歩5分
本当の身体を知って不調を改善していくパーソナルジム電話番号

Copyright(c)2016 ライフボディエフ All right reserved.