パーソナルトレーニングジムLife Body Fのスタッフブログ:運動が苦手な方でもお客様に合わせたトレーニングでからだスッキリ

  • bodyfへのお問合せ
  • はじめての方へ
  • bodyfの電話番号
ヘッダー画像
2021年7月23日(金)

運動が苦手な方でもお客様に合わせたトレーニングでからだスッキリ

石田さん ブログ用.jpg

 

今回体験に来られたお客様は、

長期の在宅勤務で「運動をしないといけない」と感じ、

HPを見て、ご自宅から近いという事で

ご来店いただきました。

 



最初はHP

「トレーニング無料体験・お問い合わせメールフォーム」

からご連絡頂き、お客様のご希望日時に沿えるように

調整しました。出来るだけ早い返信で対応しております。

 



当日、ジムの入り口が分かりにくいため

お迎えに行き、お客様専用個室までご案内しました。

 



今回のお客様は動ける服装でしたので

荷物を置いて頂き、体験票をお書き頂きます。

 



トレーニング前、勤務中での休憩時間という事で

いつまでに帰りたいかなどをお伺いしてから

トレーニングルームに移動しました。

 



トレーナーが挨拶した後、

「今日はどうしましたか?」という

ことを聞くところから始まります。

 



「元々ご飯をたくさん食べてもそんなに太らなかったんですけど、

在宅勤務になってから、太り始めて、『運動しないと』と思って来ました。」

 



そこから

・どのくらいの期間でどれくらい太ったか

・お酒は飲むか

・どんなご飯を食べているか

・今まで運動は何をやってきたのか

・出勤するときはどこまでどうやって行っているのか

・マッサージに行ったことがあるか

・他に体で気になる所はあるか

など沢山の質問をしました。

 



体重の増減は食事が大切になってくるので

「食事を書いてきてもらうことできますか?」と聞くと

すぐに「そういうの出来ないんです。」とはっきり言われました。

 



「忙しすぎるんですか?それともめんどくさいですか?」

「めんどくさがりなんです。」というと

「それなら書かなくていいので

ちょっとしたことを気を付けてもらうだけでいいですよ」

 



そして、ここ数日の食事内容を確認してアドバイスをしていました。

お客様は真剣に聞いていました。

 



一旦話が落ち着くと、前と横からバランスを確認して、

背骨を触って歪みを確認すると、

腰は抜けて、背中は丸まり、

背骨は側弯し、かなり歪んでいました。

 



加えて、足踏み、前屈の動きを確認すると、

足踏みは腿が上がらず、

前屈も床に指が着かないくらい硬く

前屈の状態で背中を撮って、歪んでるのを

お客様自身にも確認してもらいました。

 



会話に戻り「代謝が落ちてるのに気づいたのは在宅始まって

からだと思いますが、体の辛さが出るのはその前からですよね?」

「そうです。」と不思議そうに答えました。

 



「ここまで歪むのに長い時間がかかってると思います。」とトレーナー。

 



そんな話をしながら、ストレッチポールを使った

ストレッチから始まりました。

 



あまりに胸や背中が硬くお客様が痛そうにしていましたが

他のところを押して「このくらいしか押してないですよ。」と

いうととても驚いていました。

 



そのまま、ウォーミングアップとしての意味も込めて

ストレッチで上半身を動かしました。

 



お客様は短い時間で「運動」に重きを置いてきていたので

ストレッチは短めに終わらせて、

エクササイズに移りました。

 



デスクワークで背中の丸みが強いお客様だったので

1つ目にディップスという胸と前鋸筋(肩甲骨からあばらに付く筋肉)

にストレッチを入れる為のトレーニングを行いました。

 



お客様は運動が苦手らしく自信は無さそうでしたが、

トレーナーの「最初はこんなもんです。出来てますよ。」

という言葉に少し安心した表情をして

苦しそうな表情をしながらも、頑張っていました。

 



繰り返しやっているうちに体が大きく動くようになっていました。

 



今回はお客様が料金の確認をしていらっしゃらなかったので

トレーニングの間に料金の説明も行っていました。

 



2つ目ににバーを持ってバンザイの動きを行う

バンザイエクササイズを行いました。

 



先程、上半身の筋肉を緩めたので

今度は肩甲骨を動かし、背骨の動きをとるために行いました。

 



最初は動きがぎこちなく、

「普段腕上げることないですよね」と言われて、

腕を上げるのも辛そうでしたが

これも回数を重ねるごとに動きが大きくスムーズになっていました。




3つ目のトレーニングも、肩甲骨と背骨を動かすトレーニング

としてグリップを頭の上から首の後ろに下げる

バックプルを行いました。

 



これをやってみると前の二つのトレーニングのおかげで

最初からスムーズに動き、

「この動きは気持ち良い」と言いながら

楽しそうに行っていました。

 



このセット間はお客様がクロワッサンをよく食べるという事で

脂質の摂り過ぎは良くないという話をしていました。

 



まず、クロワッサンに油が多いことに驚き、

油を摂りすぎていると野菜の効果(耐糖能力)が出にくいことを

聞いて「そうなんだ」と新しいことに興味津々という感じでした。

 



トレーニングが終わると

「脚のトレーニングもやりたいと思いますが

胸が張れるようになってからですね。」

 



「むくみもあるので加圧トレーニングをやってもいいですね」

 



「運動を重く捉えすぎずやっていきましょう」

 



とこれからどんな風に行っていくかも話して

最初の緊張感が取れた和やかな雰囲気で終わりました。

 



帰る際には「明日筋肉痛になりそう」とスッキリした表情で

帰られました。

 



今回は体験の流れを踏まえて書いていきました。

最初は緊張していたお客様も最後には楽しそうに

身体を動かしており、スッキリされている様子でした。


初めての方は、どんなことをやっているんだろう?

自分にできるかな?など不安なことだらけで

一歩が踏み出せない方もいると思います。


今回はそんな方に雰囲気だけでも掴んで

頂けると嬉しいです。





緑が丘から徒歩5分 パーソナルトレーニングジム

初回無料体験!お気軽にご連絡ください
多くの方が不調を改善し、目標に向け笑顔で毎日を過ごしています!
  • 30~45歳の方
  • 46~55歳の方
  • 56歳~の方
LifeBodyFメインメニュー
  • 週1回でも若返るパーソナルトレーニング
  • 脳ストレスは効率的な運動で解消される
  • 400種類の筋肉を知り尽くす筋肉博士
  • 料金について支払いが都度払いの理由
  • パーソナルトレーナー紹介
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • アクセス・お問い合わせ

〒152-0034
東京都目黒区緑が丘1-15-12サウスヒルズ 201
TEL:03-6421-4112 E-MAIL lifebodyf@gmail.com

営業時間 平日 9:00~22:00
土曜 9:00~20:00 日曜 9:00~19:00
休業日 夏期 年末年始
アクセス 自由が丘駅北口、都立大学駅より徒歩10分・
大岡山駅より徒歩12分・緑が丘駅より徒歩5分
本当の身体を知って不調を改善していくパーソナルジム電話番号

Copyright(c)2016 ライフボディエフ All right reserved.