MENU
BLOG : 月別アーカイブ
Life Body F ライフボディエフ
Life Body F

〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-15-12
サウスヒルズ 201
TEL : 03-6421-4112
電話LBF電話をかける
E-MAIL : lifebodyf@gmail.com
フォームLBFお問い合わせフォームへ


営業時間

9:00~22:00


休業日

夏期 年末年始


アクセス

自由が丘駅北口、都立大学駅より徒歩10分
大岡山駅より徒歩12分・緑が丘駅より徒歩5分



首肩凝りの原因はつま先の開き!? PART3

首肩凝りの原因はつま先の開き!?パート3

皆様こんにちは

都立大学にあるパーソナルトレーニングジムLife Body Fでございます。

前回は身体がどの様にバランスを取っているのかをお話しました。今回はその原因となる「腰の抜け」がどうして起こるのかをお伝えします。まず、「腰が抜ける」というのは、骨盤が後ろに倒れ、かつ腰の部分が前に出ている状態のことを言います。図を見て頂くと、皆様がよく耳にする「腰を反る」とは全然違いますよね。ではなぜ、「腰が抜ける」かと言うと、骨盤を支える筋肉が働かなくなり、骨盤内の筋肉が固まってしまうからです。骨盤を支えられていないからこそ腰が抜け、身体全体のバランスが崩れてしまいます。この骨盤を支えるのが「ももの内側の筋肉」です。ももの内側の筋肉を機能させるには、股関節が真っすぐ動くことが必須です。パート1でお話したようにつま先が開くことで、膝と股関節が内側にねじれ、このような腰が抜けた状態でバランスを取ってしまいます。世の中一般的に「内転筋が大切!」と言われるのは、このようなことを阻止するためです。ここまでのお話で「首肩凝り」と「つま先の開き」との意外な関連が見えてきたかと思います。次回、パート4ではつま先と首肩凝りの関係性についてのお話をまとめていきます。

東急目黒線大岡山駅徒歩10分  駐車場付き

東急目黒線奥沢駅徒歩15分  駐車場付き

中根小学校付近、駐車場付き

身体も心も週一回のトレーニングで一週間を豊かに過ごせる

完全プライベートパーソナルトレーニングジム

女性トレーナー在席  体験無料

Life Body F

アーカイブ

目次