MENU
BLOG : 月別アーカイブ
Life Body F ライフボディエフ
Life Body F

〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-15-12
サウスヒルズ 201
TEL : 03-6421-4112
電話LBF電話をかける
E-MAIL : lifebodyf@gmail.com
フォームLBFお問い合わせフォームへ


営業時間

9:00~22:00


休業日

夏期 年末年始


アクセス

自由が丘駅北口、都立大学駅より徒歩10分
大岡山駅より徒歩12分・緑が丘駅より徒歩5分



首肩凝りの原因はつま先の開き!?PART2

首肩凝りの原因はつま先の開き!? パート2

皆様こんにちは

緑が丘にあるパーソナルトレーニングジムLife Body Fでございます。

前回「首肩凝りの原因はつま先の開き」と驚きの原因をお伝えしました。

あまり広く知られてはいませんが、この原因は身体の構造上ちゃんと理にかなっています。肩首が凝る方が「首が前に出る」「肩が内側に入る」ということは皆様もお気づきの事実だと思います。なぜ、首が前に出たり、肩が内側に巻き込まれてしまうのか。

原因の1つとしてPC作業です。人間はこの20年でパソコンを多用するようになりましたよね。毎日毎日デスクに座ったまま作業をし続けます。その姿勢はいつ身体にとって良い状態に戻るのでしょうか。これは戻そうとしなければ戻らないのです。

体重の10分の1もの重さがある頭蓋骨を支えるために、当然首に力が入り、首の筋肉は硬直します。パソコン作業で首を前に出し、肩を丸めた状態で帰宅し、翌日を迎える。

人間の身体はある意味万能なので、その状態でバランスを取ろうとします。

首が前に出た状態でバランスをとるためには腰を前に抜いた状態でなければ重たい頭蓋骨は支えられません。前回もお話したように人の身体は「積み木」の様にどこかが前に出れば、違うところが後ろに出てバランスを取り2本足で立つことが出来ます。首肩凝りの人は、図のように首肩が前、背中が丸まり、腰が前に出る(腰が抜ける)ことで身体が成立しています。

このような状態を少しでも引き起こさないためには、腰が抜ける現象を最低限に留めておく必要があります。首、肩コリにならないために「腰の抜け」を引き起こさないように引き続き解説していきます。

東急大井町線緑が丘駅徒歩5分  駐車場付き

東急東横線自由ヶ丘駅徒歩10分  駐車場付き

緑が丘交番付近、駐車場付き

身体も心も週一回のトレーニングで一週間を豊かに過ごせる

完全プライベートパーソナルトレーニングジム

女性トレーナー在席  体験無料

Life Body F

アーカイブ

目次