MENU
BLOG : 月別アーカイブ
Life Body F ライフボディエフ
Life Body F

〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-15-12
サウスヒルズ 201
TEL : 03-6421-4112
電話LBF電話をかける
E-MAIL : lifebodyf@gmail.com
フォームLBFお問い合わせフォームへ


営業時間

9:00~22:00


休業日

夏期 年末年始


アクセス

自由が丘駅北口、都立大学駅より徒歩10分
大岡山駅より徒歩12分・緑が丘駅より徒歩5分



電車での楽な立ち方 手すりを持つときは「肩甲骨を下げる」

電車での楽な立ち方4つ目は

 

手すりの持ち方です。

 

 

 

前回、前々回で「腹圧」について

 

お伝えしました。

 

 

 

今回はそれを踏まえて

 

電車での楽な立ち方を紹介します。

 

 

 

手すりを持っていれば

 

支えが出来るという点では

 

安定します。

 

 

 

しかし、ただ手すりを持つだけでなく

 

注意して頂きたい点があります。

 

 

 

それは

 

「肩甲骨が下がった状態を

 

保てるところで手すりを持つ」

 

ことです。

 

 

 

前回、「腹圧」のところでお伝えした

 

前鋸筋が緊張する状態をつくる

 

ことで安定を作ることが出来ます。

 

 

前鋸筋は上の図のように

 

あばら骨と肩甲骨をつないでおり

 

肩甲骨が下がることで緊張します。

 

 

 

そのため、

 

しっかり手すりを持って

 

肩甲骨が下がった状態を

 

キープできることがとても重要です。

 

 

 

上記に気をつけてみると

 

車内である程度揺れても

 

しっかり立てている

 

安定感がありました。

 

 

 

電車で手すりを持つときは

 

「肩甲骨が下がった状態を

 

保てるところで手すりを持つ」

 

を試してみてください。

 

 

 

次は、電車での楽な立ち方

 

最後の5つ目です。

 

 

 

最後まで見て頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

東急大井町線緑が丘駅徒歩5分  駐車場付き

 

東急目黒線大岡山駅徒歩10分  駐車場付き

 

東急東横線自由ヶ丘駅徒歩10分  駐車場付き

 

 

身体も心も週一回のトレーニングで一週間を豊かに過ごせる

完全プライベートパーソナルトレーニングジム

女性トレーナー在席  体験無料

Life Body F

アーカイブ

目次