MENU
BLOG : 月別アーカイブ
Life Body F ライフボディエフ
Life Body F

〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-15-12
サウスヒルズ 201
TEL : 03-6421-4112
電話LBF電話をかける
E-MAIL : lifebodyf@gmail.com
フォームLBFお問い合わせフォームへ


営業時間

9:00~22:00


休業日

夏期 年末年始


アクセス

自由が丘駅北口、都立大学駅より徒歩10分
大岡山駅より徒歩12分・緑が丘駅より徒歩5分



膝痛持ち、70代女性のためだけのトレーニング

膝痛持ちの70代女性のためだけのトレーニング

皆様こんにちは

緑が丘小学校から徒歩5分のところにあるパーソナルトレーニングジムLifeBodyFでございます。

前回、膝痛持ちの70代女性のトレーニングがどの様に考えられているか、その意図について人体の構造を踏まえてお話しさせて頂きました。今回は、エクササイズの中でもその日に合わせたトレーニングが具体的にどの様なものなのかを70代の女性のトレーニングを例にお話させて頂きます。以前もお話した通り、こちらの膝痛持ちの70代の女性は週の半分以上フィットネスクラブに通っており、フィットネスクラブはこの女性にとって生活の大きな支えとなっています。こちらの女性に「膝痛の不安なくレッスンを受けてほしい」という想いは変わらないため、トレーニングの大きな方向性は同じです。その中で、週に1度来て頂いているため、それ以外の時間をどの様に過ごしたか、そして、現在の状態を踏まえて「その日のトレーニングのテーマ」を考えます。例えば、こちらの女性の調子が良かったなら、「いつもよりさらに動きを大きく、強く、トランポリンレッスンの練習でこの動きを増やそう」と考えます。すると、はじめのストレッチは省いて運動時間を長く、上半身のトレーニングのスタートの手幅をいつもより一段階進めて始める、調子良すぎて急がない様に「ゆっくりはじめましょう」と声をかけて…などその日その時々に合わせて、細かいメニュー、負荷、声の掛け方を変えています。反対に、調子が悪い時は「いつもの状態にもどすには」と考え、例えばお客様と「今週からレッスンの内容が変わって、こんなことをして…」とお話の中から原因を探りつつストレッチをする、ストレッチをした残りの時間でこちらの女性に優先的に必要なことをやっていきます。例えば、最近やり始めた「トランポリンレッスンの練習」を抜いてしまうと膝が怖いから絶対にやる、股関節の使い方を良くしたいから脚のトレーニングを優先する等限られた時間の中で選択をしていきます。また、やり始めはいつもより動きにくいだろうから「優しく動かしましょう」と声をかける、眠そうならトレーニングの間を短くして集中させるなど最近の状況や今日状態を踏まえて考えていきます。

週に1度の50分のお客様の貴重なお時間をその日、その時の最善を選択することで、「日常生活をより健康に、より楽しく」過ごして頂けることを願っています。

ここまで7回に分けて、膝痛持ちの70代女性のトレーニングを例にLBFで実際に行っていることをご紹介させて頂きました。50分という限られた時間の中で行う、「この女性への想いが詰まったトレーニング」が少しでも伝わると嬉しいです。

「毎日辛い腰痛」「中々出来ないダイエット」「膝が心配だけどスキーに行きたい」きっかけは何でも構いません。お話頂ければ、皆様一人ひとり、その時々に合った最善をご提案いたします。ご相談お待ちしております。最後までお付き合い頂きありがとうございます。

東急大井町線緑が丘駅徒歩5分

奥沢駅から車で5分、便利な駐車場付き

緑が丘交番付近

身体も心も週一回のトレーニングで一週間を豊かに過ごせる

完全プライベートパーソナルトレーニングジム

女性トレーナー在席  体験無料

Life Body F

アーカイブ

目次