MENU
BLOG : 月別アーカイブ
Life Body F ライフボディエフ
Life Body F

〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-15-12
サウスヒルズ 201
TEL : 03-6421-4112
電話LBF電話をかける
E-MAIL : lifebodyf@gmail.com
フォームLBFお問い合わせフォームへ


営業時間

9:00~22:00


休業日

夏期 年末年始


アクセス

自由が丘駅北口、都立大学駅より徒歩10分
大岡山駅より徒歩12分・緑が丘駅より徒歩5分



膝痛を防ぎ、若々しく歩くには「蹴る力」が重要!

年齢を重ねても若々しく歩くためには「蹴る力」が重要!

皆様こんにちは

緑が丘交番のすぐ近くにあるパーソナルトレーニングジムLife Body Fでございます。

ここまで3回に分けて「年齢を重ねても若々しく歩くためには」というテーマでお話させて頂きました。今回は年齢を重ねても若々しく歩くための最後のポイント「蹴る力」についてお話しさせて頂きます。まず、「蹴る力」というのは片方の足が前に出ている際に「後ろの足で地面を蹴って進む力」のことを指します。歩く際の大きな推進力となるのは当然ですが、実は「蹴る力」にはさらに2つの大きな利点があります。1つ目は膝痛を改善・防止できること、2つ目はふくらはぎを使うことで、静脈瘤を防ぐことができます。

今回は1つ目の「膝痛を改善・防止」できることについて詳しくお話させて頂きます。ここで改めて、なぜ膝痛は起きるのでしょうか。それは「正しくない歩き方」をすることによって、膝が前に出すぎてしまい、そこに体重が乗ることで負担がかかり、引き起ってしまいます。

では、どんな歩き方で「膝痛が起きる」かというと、図のように「つま先から突っ込む歩き方」をしていると痛みが出ます。本来、歩く際はかかとから地面に接地してつま先で蹴ることで前に進みます。しかし、つま先から突っ込むような歩き方をすることで、進む力にブレーキをかけながら歩くことになってしまいます。この、前へ進む力を止めるために働くのが「前腿の筋肉」です。前腿の筋肉は膝にとても重要で、この筋肉が固まり、機能しなくなることで膝に負担がかかります。つまり、進むことに対して常に「ブレーキ」をかけ続けることで、膝にも大きな負担がかかってしまうのです。

しかし、後ろの足で「地面を蹴る」ことで、足を遠くに出すことができ、かかとから接地しやすくなります。そうすると、膝への負担は大幅に軽減することになります。

実は先程お話した「正しくない歩き方」は猫背とも大きな関係をもっています。背中が丸まり、身体が後ろに倒れることで、バランスをとるために膝が前に出すぎて、つま先に体重が乗りやすくなってしまいます。実は根本的な膝痛の改善には猫背の改善もとても重要になってきます。そして、高齢になればなるほど、日々座っている時間が長くなっている等の理由で猫背の方が多くいらっしゃいます。そのため、「蹴る力」が年齢を重ねても若々しく歩くためには必要になります。

今回は年齢を重ねても若々しく歩くための「蹴る力」、その利点の一つ「膝痛を防げる」ことについて詳しくご紹介しました。次回は「蹴る力」のもう一つの利点についてご紹介させて頂きます。

長年膝痛でお悩みの方がいらっしゃれば諦めずにお話をお聞かせください。一緒に膝痛を改善させましょう。最後までお付き合い頂きありがとうございました。

東急目黒線大岡山駅徒歩10分

奥沢駅から車で5分、便利な駐車場付き

緑が丘交番付近

身体も心も週一回のトレーニングで一週間を豊かに過ごせる

完全プライベートパーソナルトレーニングジム

女性トレーナー在席  体験無料

Life Body F

アーカイブ

目次