MENU
BLOG : 月別アーカイブ
Life Body F ライフボディエフ
Life Body F

〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-15-12
サウスヒルズ 201
TEL : 03-6421-4112
電話LBF電話をかける
E-MAIL : lifebodyf@gmail.com
フォームLBFお問い合わせフォームへ


営業時間

9:00~22:00


休業日

夏期 年末年始


アクセス

自由が丘駅北口、都立大学駅より徒歩10分
大岡山駅より徒歩12分・緑が丘駅より徒歩5分



脳梗塞の後遺症と向き合う87歳の女性を支えるトレーニング~ジムまでの道のりから始まるトレーニング~

皆様こんにちは

中根公園から徒歩5分の所にあるパーソナルトレーニングジムLife Body Fでございます。

今回も前回ご紹介した脳梗塞の後遺症と向き合う87歳の女性のジムへの送り迎えのお話をさせて頂きます。前回、週に3回の行き帰り、それぞれ約600mの距離を歩くとお話しました。実はジムまでの道のりには、まずお家の外へ出るのに階段があり、長い上り坂や急な下り坂、細い道では車が近くを通る所もあります。弱視のあるこちらの女性にとっては、いつも通っている道でも、近くを大きな工事車両が通った時の音や風、ちょっとした段差、雨の時の足元など怖いことの方が多いと思います。歩いている時に「足元は何もないですよ」「車来てるけど、車道側私がいますから安心してください」などと逐一声をかけたり、肩をトントン叩いたりして、安心して頂けるように細心の注意を払って一緒に歩いています。

上記に加えて、トレーナーとして行うことは、こちらの女性の体の状態に合わせて、出来る限り「頑張って頂く」ことです。例えば、晴れていて真っすぐな道、車どおりが少なく、この女性の身体の調子が良ければ「走る」ことをします。その理由としては、「ジムに行ってすぐ動けるようにするための準備」です。週に3回の運動をしているとは言え、それ以外の時間をほとんど座って過ごしていると考えると、ジムに行ってすぐ動くためには準備が必要です。出来るだけ行くときから「最大限の努力」をして頂いております。その際のサポートもその時の身体の状況で大きく変わります。例えば、動きが遅い・小さい、でも身体のバランスが悪くないという場合は、両手を前で持って、「とにかく早く足を動かす」ことをお伝えして、全力で走ってもらいます。その際は、自分も駆け足で一緒に頑張ります。背中の丸みが強い時は「胸を張って、肩を支えて、腕を大きく振りながら走る」「途中でバンザイをする」等その時々の状況、「その先どうしたいか」を考えて声掛け、サポートをしています。

こちらの女性にとっては1歩ずつが重要で、「行くとき」から「トレーニング」が始まっているのです。さらに、こちらの女性は犬がお好きで、お散歩中のワンちゃんの飼い主さんに声をかけるなど、外に出ることを楽しんで頂けるよう心がけています。また、免疫力アップに必要なビタミンDを生成せるために晴れた日には、日向を歩くことも考慮しています。トレーニング以外の部分でも、ご来店頂いてから帰られるまで皆様が気持ちよくお過ごし頂けるよう誠心誠意ご対応いたしますので、初めてという方もご安心してお越しください。

今回は、トレーニングまでの「過程」でどのような状況、心境で、どのようなことを想って、声掛けやサポートをしているのかをご紹介しました。次回は、ジムでのトレーニングで行っていること、その意図を踏まえてご紹介させて頂きます。最後までお読みいただきありがとうございます。

東急目黒線大岡山駅徒歩10分

東急目黒線奥沢駅徒歩15分

中根小学校付近、駐車場付き

身体も心も週一回のトレーニングで一週間を豊かに過ごせる

完全プライベートパーソナルトレーニングジム

女性トレーナー在席  体験無料

Life Body F

アーカイブ

目次