MENU
BLOG : 月別アーカイブ
Life Body F ライフボディエフ
Life Body F

〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-15-12
サウスヒルズ 201
TEL : 03-6421-4112
電話LBF電話をかける
E-MAIL : lifebodyf@gmail.com
フォームLBFお問い合わせフォームへ


営業時間

9:00~22:00


休業日

夏期 年末年始


アクセス

自由が丘駅北口、都立大学駅より徒歩10分
大岡山駅より徒歩12分・緑が丘駅より徒歩5分



背骨と姿勢③

皆さま こんにちは!

自由が丘と大岡山のパーソナルジムのLife Body Fでございます。

 

少しずつ気温が上がり天気が良い日は外を歩くと軽く汗ばむ季節となって参りました。初夏まであと少しですね!

 

今年も昨年のような猛暑が迫って来ているようなので、しっかり水分補給をして熱中症に気をつけましょう!

 

それでは本日のブログは前回の予告通り正しい姿勢についてお話しさせていただきます。

 

まず正しい姿勢聞いて、パッと思い浮かべるのは「胸を張った」姿勢ではないでしょうか?

 

ランウェイを颯爽と歩くモデルさんやステージ上で華麗に舞うバレリーナ、どちらも共通しているのは胸を張って背筋がピンと伸びた姿勢なので、よりスタイルが良く美しく見えますよね!

 

また私たち日本人は人生のどこかでこんな言葉を聞いたことがあるはずです。

「自信を持って胸を張って行こう」

「胸を張って堂々とする」

自信を持って立ち振る舞うことや自身を誇ることに「胸を張る」という言葉がよく使われます。

 

世界的に大ヒットした日本のマンガ「鬼滅の刃」でも作中の人気キャラクターの名セリフで「胸を張って生きろ 心を燃やせ」というものがあります。私も個人的に大好きなシーンのひとつです!

 

これだけ聞くとやっぱり胸を張るのが正しいのかな?カッコよく見えるのかな?と思ってしまいそうなのですが、実際はどうなのでしょう?

 

ここでもう一度背骨のS字カーブを確認してみましょう。

 

 

胸にあたるのが大体胸椎の部分になりますが見てみるとこのカーブ、なんと後ろ側に湾曲をしています。

もう一度言います、「後ろ側に湾曲」です。

 

つまり丸まっている状態が正しいということです。

 

という事は「胸を張る」=胸を前に突き出すことや背筋をピンとまっすぐに伸ばすことは本来の背骨のS字カーブと相反することをしているということになります。

 

ここまで読んでいただいて目からウロコという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

良い姿勢にする為に胸を張るということを実は頑張らなくて良かったのです!

 

次回は胸を張り続けると身体にどんな影響があるのかのお話をさせていただきます。

 

是非お楽しみにしていてください!

アーカイブ

目次