MENU
BLOG : 月別アーカイブ
Life Body F ライフボディエフ
Life Body F

〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-15-12
サウスヒルズ 201
TEL : 03-6421-4112
電話LBF電話をかける
E-MAIL : lifebodyf@gmail.com
フォームLBFお問い合わせフォームへ


営業時間

9:00~22:00


休業日

夏期 年末年始


アクセス

自由が丘駅北口、都立大学駅より徒歩10分
大岡山駅より徒歩12分・緑が丘駅より徒歩5分



シューズにこだわる!

皆さま こんにちは。

自由が丘と大岡山のパーソナルジム、Life Body Fでございます。

これまで扁平足(と外反母趾)をテーマにお話しさせていただきました!

つま先を真っ直ぐ前に向けて歩く事が改善予防に重要ということでしたが、それ以外にも身近なある物を見直す事で無意識に扁平足の改善や予防をする事が出来ます。

足と密接に関わるもの、と言いますと‥

そうです!靴、シューズですね!

皆さまは普段お出かけをする際どんなシューズを選ばれていますか?

スニーカー、革靴、サンダル、ブーツと種類も沢山ですし、メーカーやブランドによってデザインや機能性が違って多種多様なものがありますよね!

TPOやその時のファッションによって様々使い分けるかと存じますが、1番よく履く、使う頻度の高いシューズとして選んでいただくとしたらこちらのシューズがおすすめです!

ASICS (アシックス)GT-2000シリーズ

でございます。

なぜ、数あるスニーカーの中でもこちらを推すのか?というところですが

まずはこちら!

シューズを上から見てみるとかかとのソールの部分内側と外側で分厚さが違いますよね!

内側が分厚いことで、ソール部分が反発して体重が外側にかかりやすくなることで土踏まずが潰れず、足首を本来の正しい位置に修正してくれます。

そして、後ろ側を見てみると

踵からつま先方向にソールに切れ込みが入っているのが見られます。

この切れ込みがあることで歩く時に踵で受け止めた体重を自然とつま先方向に向けて送ってくれるので意識しなくてもスムーズに足を運べるようになるのです!

スタッフ岸本も長年バレエをやってきた影響でつま先が開きやすく、例に漏れず扁平足に外反母趾と内反小趾(足の小指の付け根の骨が出っ張る)の症状が足に出ております。

今までその時流行しているスニーカー好んで履いてましたが、靴の素材が硬い上に重かったので小指の出っ張り部分がかなり痛いのを我慢してました。。。(歩く度にイテテと思いつつ。笑)

でも、こちらの靴に変えてから一切痛みがないので我慢することもなく、足取りもとても軽く歩けているのでシューズ選びの大切さを痛感しております!

というわけで、普段シューズ選びの際、流行やデザイン、ブランドやメーカーを参考にされがちなところをこれからは足の健康、延いてはご自身の身体全体の健康の為に機能性を重視して選ばれてみるのはいかがでしょうか?

私はASICSのアンバサダーでは一切ございませんが(笑)、もし宜しければご紹介したシューズもチェックしてみてください!

履いて歩いてみると、おお!ってなりますよ。

もし、シューズ関係でお悩みがあればいつでもお気軽にLBFスタッフにご相談ください。

一緒にぴったりマッチするものを探しましょう!

では、次回のブログも是非お楽しみしていてください!

アーカイブ

目次