MENU
BLOG : 月別アーカイブ
Life Body F ライフボディエフ
Life Body F

〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-15-12
サウスヒルズ 201
TEL : 03-6421-4112
電話LBF電話をかける
E-MAIL : lifebodyf@gmail.com
フォームLBFお問い合わせフォームへ


営業時間

9:00~22:00


休業日

夏期 年末年始


アクセス

自由が丘駅北口、都立大学駅より徒歩10分
大岡山駅より徒歩12分・緑が丘駅より徒歩5分



コロナワクチン後遺症というものは必ずある

皆様こんにちは。
大岡山、自由が丘に近いパーソナルトレーニングジムLife Body F代表の藤原でございます。

コロナウィルスが蔓延し、早3年が過ぎましたね。
2020年に緊急事態宣言が発令され、あの頃はワクチン開発を心待ちに頑張りましたね。
私は運良く早々にワクチンを打つことができ「これでもう安心だ!」と思っておりました。
しかし、翌年の春になり花粉や黄砂、pm2.5が多く飛散した際に体に大きな異変を感じました。
今まで人生で経験したことのない
倦怠感
虚脱感
頭が働かない
こんな症状に見舞われ、仕事を上手くやらずに苦しんでおりました。
その年の10月頃まで体調不良は続きましたが、何かが抜けたように急激な回復を見せたのです。
しかし、また翌年の同じ時期に同じ体調不良がやってきてしまったのです。
2024年は1月から花粉が多めに飛び始め、年始早々に体調不良に見舞われてしまい、先程の症状に加えて
動悸
慢性前立腺炎
が増えてしまい困り果てておりました。
私の性格上「なんとかなる」と思うタイプではないので、1番検査項目の多い血液検査、調子が悪いたびに専門医院に行く。
このようなことを繰り返していました。
しかし、体調はよくならず悶々とエビデンスを探す日々を続けておりました
そんな中、ある希望的なエビデンスを見つけました。
コロナワクチン後遺症によるビタミンD欠乏症
なんとなく、自分自身の中で旅行先で太陽光を沢山浴びると元気になるというようなイメージは持っておりましたが、東京に戻ると調子が悪くなる。
ただ、仕事から離れて調子が良くなっている程度に考えておりましたが、合点が見つかりました。
そこで、実費で血中ビタミンD濃度検査を行いました。

このようなものがございます。

結果はやはりかなりのビタミンD不足という結果がでました。
ビタミンDは日光浴をする
タンニングをする
もしくは
サプリメントで補うことができます。
私は両方行うことで、かなり元気になりアレルギーからも体を守ることが出来始めました
ビタミンDはアレルギーを撃退するマクロファージを活性化させる為にとても重要なビタミンです。
お客様の中にも
私と似たような症状の方がいらっしゃり、ビタミンDのサプリメントをお分けしたところ、かなり回復傾向にあります。
さらに
急に「骨粗しょう症」になってしまったお客様もいらっしゃいます。
骨はカルシウムだけでなくビタミンDも無ければ強くなりません。
さらには
コロナワクチン後遺症による亜鉛欠乏症
というお客様もいらっしゃいます。
味覚がなかなか戻らず、困っているところお医者様に処方された亜鉛を飲み続けたら戻ってきたが、やめたらまた味覚がなくなる。
という現象がでております。
ワクチンは本来ならもっと多くの治験を繰り返し作られるものですが(通常5年程かかるものです)あの時はそのような悠長なことは言ってられませんでしたもんね。
しかし、このようなことで悩んでいる方は数多くいらっしゃると思います。
少しでも私の近くの方が元気に過ごして頂きたい。
そんな願いでこの仕事を続けております。
弊社は筋トレをメインとしたパーソナルトレーニングジムではありません。
あくまでも、お客様が昔のあの頃のような元気でい続ける為のストレッチやトレーニングを行います。
様々なことにトライをしてきたからこそ、このような情報にも出会えました。
このようなことをお客様に対しても必ず行い、責任を強く持って導き続けて参ります。
長文、乱文失礼致しました。
ご拝読ありがとうございます。
藤原

アーカイブ

目次