MENU
BLOG : 月別アーカイブ
Life Body F ライフボディエフ
Life Body F

〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-15-12
サウスヒルズ 201
TEL : 03-6421-4112
電話LBF電話をかける
E-MAIL : lifebodyf@gmail.com
フォームLBFお問い合わせフォームへ


営業時間

9:00~22:00


休業日

夏期 年末年始


アクセス

自由が丘駅北口、都立大学駅より徒歩10分
大岡山駅より徒歩12分・緑が丘駅より徒歩5分



あなただけのパーソナルトレーニングはこのように考えられてる!

皆様こんにちは

東急大井町線緑が丘駅から徒歩5分のところにあるパーソナルトレーニングジム

Life Body Fでございます。

前回、膝痛をお持ちの70代の女性のトレーニングを大まかにご紹介させて頂きました。

今回から数回に分けて、その女性がご来店頂いた際にトレーナーがどの様に考えて、トレーニングやお話をしているかなどを詳しくご紹介させて頂きます。なかなか知る機会のないお話だと思いますので、是非最後までお付き合いください。

まず、こちらの女性、東急目黒線武蔵小山駅からわざわざ電車を乗り継いでLBFにご来店頂いております。藤原トレーナーが武蔵小山のジムでパーソナルトレー二ングを行っていた頃からなんと「10年間」も継続頂いてます。現在でも週1回、雨の日も、寒くても暑くても欠かすことなく、来てくださいます。なかなかできないことですよね。毎回ご来店の際には、その感謝を込めて「こんにちは」と言うのですが、いつも私の方がそれ以上の安心感と元気を頂いてます。

実は、ご来店の際、表情や声のトーンで「今日元気だな」「疲れてそうだな」などの「今日の調子」を、仕草や歩き方で「膝の調子よさそうだな」などの「身体の調子」を見ています。さらに、トレーニング前にも歩き方や股関節などの動きの確認や「たくさん歩いた」「風邪ひいてレッスンできなかった」などお客様の「1週間の情報」を踏まえて、トレーニングから始めるか、ストレッチから始めるかを決めます。トレーニング自体は大変なので「出来ればストレッチから始めたい」とたまにおっしゃっていますが、調子の良い時は出来るだけ運動時間を長くしたり、負荷を増やしたりして行います。その理由は日常生活を不安なく、より楽しく過ごして頂くためです。前回お話しましたが、週の半分はフィットネスクラブに通っており、この方にとってフィットネスクラブに行くことが生活の大きな基盤になると考え、今行っているレッスンをより不安なく継続していただきたいと思っています。そのためには、自分で身体を動かし、「人間の骨格に合った正しい動きを覚える」ことが重要ポイントです。大変なのは承知の上で、頑張れるようなサポートや声掛け、楽しいお話などで「応援」出来るように心がけています。

今回はトレーニング前にはどのようなところを見て、トレーニングを考えるのかをお話させて頂きました。当然ながら、お一人ずつトレーニング内容が違いますし、トレーニング中の動き方でもやるべきことは常に変化していくため、一人ひとり、毎回メニューが変わります。言葉にすると「その人に合わせる」としか言えませんが、合わせるために沢山の事を見て、聞いてベストを選択しています。

「膝が痛くて階段を下りるのが怖い」「外反母趾が痛くてあまり歩けない」などきっかけは何でも構いません。少しでも何とかしたとお思いであれば、そのお悩みを是非お聞かせください。最後までお読みいただきありがとうございました。

東急大井町線緑が丘駅徒歩5分

東急東横線自由ヶ丘駅徒歩10分

緑が丘交番付近、駐車場付き

身体も心も週一回のトレーニングで一週間を豊かに過ごせる

完全プライベートパーソナルトレーニングジム

女性トレーナー在席  体験無料

Life Body F

アーカイブ

目次