腹圧を高めるには 筒のフタを閉めることパーソナルトレーニングジムLife Body Fのスタッフブログ:

2022/06/12 (日)

腹圧を高めるには 筒のフタを閉めること

今回は前回紹介した「腹圧」

 

をもう少し詳しく紹介します。

 

 

 

前回、お腹には

 

身体を内側から支えてくれる袋

 

があるという事をお伝えしました。

 

 

 

圧力にかかり方としては

 

パンパンに膨れた袋のイメージですが、

 

形としては筒、円柱のようなイメージ

 

をしてください。

 

 

 

そして、「腹圧」を高めるのに

 

フタが開いていては

 

空気はたまりません。

 

 

 

前々回、

 

高く不安定な位置で

 

つり革を持つことで

 

「腹圧が抜けやすくなる」

 

とお伝えしましたが

 

 

本来、筒の上の部分である横隔膜

 

が下がることで

 

腹圧が高まります。

 

 

この横隔膜は

 

前鋸筋という

 

あばら骨から肩甲骨に繋がる

 

筋肉に繋がっています。

 

 

この前鋸筋が緊張することで

 

あばら骨が開き

 

横隔膜が下がります。

 

 

 

つまり、

 

前鋸筋が緊張することで

 

筒のフタが閉まります。

 

 

 

そのため、

 

前鋸筋を緊張させることが

 

大事になってきます。

 

 

 

 

「腹圧」を高めるには

 

上記のように「前鋸筋を緊張さえること」と

 

もう1つ大切なことがあります。

 

これは次回紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

東急大井町線緑が丘駅徒歩5分  駐車場付き

 

緑が丘交番付近、駐車場付き

 

中根小学校付近、駐車場付き

 

 

身体も心も週一回のトレーニングで一週間を豊かに過ごせる

完全プライベートパーソナルトレーニングジム

女性トレーナー在席  体験無料

Life Body F

 

 

 

 

 

 

初回無料体験!お気軽にご連絡ください
多くの方が不調を改善し、目標に向け笑顔で毎日を過ごしています!
  • 30~45歳の方
  • 46~55歳の方
  • 56歳~の方
LifeBodyFメインメニュー
  • 週1回でも若返るパーソナルトレーニング
  • 脳ストレスは効率的な運動で解消される
  • 400種類の筋肉を知り尽くす筋肉博士
  • 料金について支払いが都度払いの理由
  • パーソナルトレーナー紹介
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • アクセス・お問い合わせ

「KAATSU TRAINING」のロゴマーク及びKAATSUは、KAATSU JAPAN株式会社の登録商標です。
本文中の加圧トレーニングの表示を含め「加圧トレーニング」及び
「加圧インストラクター」はKAATSU JAPAN株式会社の登録商標です。

〒152-0034
東京都目黒区緑が丘1-15-12サウスヒルズ 201
TEL:03-6421-4112 E-MAIL lifebodyf@gmail.com

営業時間 平日 9:00~22:00
土曜 9:00~20:00 日曜 9:00~19:00
休業日 夏期 年末年始
アクセス 自由が丘駅北口、都立大学駅より徒歩10分・
大岡山駅より徒歩12分・緑が丘駅より徒歩5分
本当の身体を知って不調を改善していくパーソナルジム電話番号